鮎釣りの仕掛けとは?4パーツの解説と選び方も紹介(初心者向け)

鮎釣り仕掛けのパッケージ初心者さん

 

メタキングⅡ仕掛け|画像

みなさんは鮎釣りの仕掛けにどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「価格が高そう」や「複雑で扱うのが難しそう」と思う方もいると思います。

 

この記事では実際のイメージをつかんで頂くために、仕掛けについて詳しく説明します。

こんな方におすすめです。

 

鮎釣りの仕掛けってどんな仕掛け?

選び方がわからない

おすすめがあったら教えて!

この記事を読むと釣りの知識が深まるため、引き出しが多くなります。

その結果、釣果アップやその過程で釣りをより楽しむことができます。

今回は、最近主流となっているワンピース仕掛けを解説します。

ワンピース仕掛け

鮎釣り仕掛けイメージ図

出典:魚速ボックス

 

 

仕掛けのブロック構成

メタキングⅡワンピース仕掛け

メタキングⅡ仕掛け巻き|画像

上から順に

  1. 天上糸
  2. つけ糸
  3. 水中糸
  4. ハナカン周り「メタキングⅡ」仕掛けはここまで
  5. 「ハリス、針」(別に用意が必要)

1 天井糸

天上糸の最上部

天井糸の最上部には投げ縄むずびが施されています。

輪の部分に竿先を通して道糸を引っ張れば結ぶことができます。

はずす時は、短い方を引っ張ります。

天上糸の編み込み部分

リリアンを動かすことで天井糸の長さを調整できます。

上に動かせば縮み、下は伸ばすことができます。

天上糸のリリアン部分

 天井糸を遊動するのに必要なリリアンがあり、

リリアンの下の方に「上つけ糸」が結ばれています。

2 上つけ糸

上つけ糸と水中糸の接続部分

編み込みによって上つけ糸と水中糸が接続されています。

3 水中糸

目印の画像

上下に移動できるカラフルな目印があります。

水中糸とハナカン周りの接続部分

編み込みによって水中糸とハナカン周りが接続されています。

 

4 ハナカン周り(ハナカンとサカバリ)

ハナカンとサカバリ|画像

ハナカンは編み込まれているので上下に動かすことができます。

ハナカンはオトリ鮎の鼻に通します。

掛け針の付いたハリスをサカバリにセットします。

この状態のサカバリをオトリに刺すことで鮎が掛かります。

サカバリが外れると釣れなくなってしまう為、こまめにチェックしましょう。

 

4 針、ハリス

3本イカリ|画像

石に擦れて刺さりが悪くなるため、こまめに交換します。

以上がワンピース仕掛けの解説です。

ワンピース仕掛けには上つけ糸がない場合もあります。

最初は天上糸からサカバリまでの「完全仕掛け」とハリス付きの「掛け針」を用意しましょう。

完全仕掛けの選び方

鮎の仕掛け巻き|画像

鮎の友釣りの仕掛けは水中糸で選びます。

水中糸を選ぶ要素は大きく分けて、素材と太さです。

 

素材

素材は絡みにくく、扱いやすいナイロン系と複合ラインがおすすめです。

 

ナイロン系

糸が水を受けやすく、オトリの泳ぎが自然。

 

複合ライン

水切れがよく、早い流れでもオトリが安定する。

 

つまり、流れが緩い場所ではナイロン、早い場所では複合ラインが向いています。

状況に合わせて水中糸を変えることで釣りやすくなります。

その結果、釣果アップに繋がるためどちらも使ってみることをお勧めします。

太さを選ぶ

鮎のサイズに合わせて糸の太さを選びましょう。

同じ号数でもナイロン系と複合系ではひっぱり強度がかなり違います。

 

 ~15㎝~20㎝~23㎝~25㎝~27㎝
ナイロン系0.15号0.2号0.25号0.3号 0.4号
複合ライン  0.05号~0.1号~0.15号~

あくまで目安です。

同じ太さでも「製品」によって引っ張り強度が異なるため、注意が必要です。

 

おすすめの製品

ナイロン

複合ライン

 

 

切れた仕掛けを直す際は出来上がったパーツを接続します。

鮎釣り仕掛けイメージ図

           出典:漁速ボックス

出来上がったパーツはこのように購入できます。

  • 天井糸のみ
  • 水中糸からハナカン周りまで
  • ハナカン周りのみ

ブログカード

針選び

釣れる鮎に合ったサイズを選びましょう。

~15㎝15~20㎝~25㎝~27㎝
5.5号~6.0号~7号~8号8号~

こちらも目安です。

大きすぎると根掛しやすく、オトリ鮎の泳ぎが悪くなります。

すこし大きい・小さい、くらいならあまり問題ありません。

形状

3本イカリ画像

初心者の方は3本針のシワリ型をお勧めします。

シワリ型はストレートタイプに比べて、針先が鈍りづらいからです。

初めのうちは、針の交換回数を減らせることから、釣果アップに繋がることでしょう。

 

おすすめ

アマゾンワンデイパック

まとめ

今回は鮎釣りの仕掛け(ワンピース仕掛け)についてと、仕掛けの選び方について解説しました。

この記事のポイント

  • ワンピース仕掛けは全然複雑でも、難しくもない。
  • 仕掛けは水中糸で選ぶ。
  • 水中糸はナイロンと複合ラインがおすすめ。
  • 水中糸は状況によって使い分けよう。
  • 針はシワリ型4本イカリがおすすめ

 

他にも初心者の方の為になる記事を作成しているので是非こちらもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました